国際

国際

ミャンマー国軍がデモ参加者に銃乱射か。70人以上が死亡

ミャンマーの複数のメディアは10日、中部バゴー地域で9日に国軍がデモ参加者らを相次いで銃撃するなどし、70人以上が死亡したと報じた。3月下旬には全土で100人以上の市民が殺害されたが、単独の州・地域での1日の犠牲者としては最悪規模になる恐れがある。
0
国際

中国が日本の高性能エンジンを分解してみてわかったこととは

車だけでなく、軍用機、宇宙船にも欠かせない高性能のエンジン。各国は今でも技術開発にしのぎを削っている。中でも、日本のエンジン技術はすばらしく、中国も先進的な技術をぜひマネしたいと考えている。しかし、実のところ、エンジン技術は分解してもその技術を盗むことはできない、という。いったいなぜか。中国メディアの網易がこの点について答えている。
0
国際

中国「サムゲタンの起源は広東料理」

中国最大のポータルサイト「バイドゥ(百度)」が、参鶏湯(サムゲタン=丸鶏の中に韓方薬の材料やもち米を詰めたスープ)を 中国由来の料理だと主張していることが分かった。
0
国際

米軍の台湾防衛シミュレーションの結果、中国側優勢と判明か

中国の増大する火力は、米国が台湾を守ることができるかどうかに疑問を投げかけている
0
国際

中国「米国が台湾を防衛した場合、在日米軍基地を攻撃」

韓経新聞"米国が台湾防御出れば中国軍が米軍日本基地攻撃"
0
国際

バイデン大統領「中国が米国を抜き、世界最強の国になることを阻止する」

バイデン米大統領は25日、就任後初めての記者会見を行い、中国が米国を抜き、世界最強の国になることを阻止するとし、 中国との競争で米国の勝利を確実にするために多額の投資を行うと言明した。
0
国際

ミャンマーでのクーデター、国軍がデモ隊に対してRPGを発射か

MYANMAR: Security forces shoot live rounds and fire what is claimed to be an RPG at protesters in Yangon.
0
国際

ミャンマー人の日本に対するいらだちとは

29日、ミャンマー中部モンユワで、バリケードをつくって国軍側に抵抗する市民(ロイター)  「日本はここでもNATOですか」  2月1日の国軍によるクーデター以来、ときおり取材に応じてくれているミャンマー人からの電子メールに考え込んでしまった。地元企業幹部の男性だ。  ミャンマーに限らず、しばらく前の東南アジアで日本企業はしばしば「NATO」と揶揄(やゆ)されていた。 もちろん、北大西洋条約機構の略称ではない。繰り返し打ち合わせを要求しながらも意思決定がとにかく遅いことから、 「ノー・アクション、トーク・オンリー」(行動せずに、話すだけ)という意味だ。クーデター後の日本政府の対応を見て、男性はこの言葉を思い出したという。
0
国際

中国報道官「中国の目標は絶えず自身を超えて、よりよい中国になることだ」

同部の華春瑩報道官は、「私たちはバイデン大統領が対抗を望んではいないと述べたことに注目している。中国にとってみれば、私たちの中米関係を発展させようとする態度は明確であり一貫したものであり、中国の対米政策は高度な安定性と連続性ももっており、中国は米国との間で両国元首が電話協議で達成した重要な共通認識を真に実行したいと願っている。私たちは米国が中国と向き合って進み、衝突せず、対抗せず、相互尊重、協力ウィンウィンの原則に基づいて中米関係を処理し、中米関係を健全で安定した軌道にそって前進発展させることを願う」とコメントした。 また華報道官は、「世界の1位と2位のエコノミーとして、中米の間に利益の融合において競争が出現することは少しもおかしなことではなく、カギとなるのは公平公正な基礎の上で良性な競争を行なうことだ。中米両国民の共同利益から出発するにしろ世界の人々の共同利益から出発するにしろ、協力こそが中米双方の追求する主要目標となるべきだ」と述べた。また米国が「中国に米国を追い越させることはない」としたことについては、「一言だけ言わせてもらう。中国の目標は米国を超えることだったことはない。中国の目標は絶えず自身を超えて、よりよい中国になることだ」と述べた。
0
国際

アメリカ海軍司令官が台湾危機に言及「中国は6年以内に台湾侵攻の可能性」

「6年以内に中国が台湾を侵攻する可能性がある」。米インド太平洋軍のデービッドソン司令官が3月9日、米上院軍事委員会の公聴会で行った証言だ。日米の外務、防衛閣僚が集まった協議(2プラス2)の共同声明も「閣僚は、台湾海峡の平和と安定の重要性を強調した」とうたった。いま台湾危機を懸念する声が急速に高まっている。本当に、中国が台湾に侵攻する日がやってくるのか。日本はどう備えるべきなのか。日米の専門家の分析を元に考える。
0
タイトルとURLをコピーしました